メインメニュー


経理課社員インタビュー
現在の仕事内容は?

私の仕事は、毎月の支払日の準備から振込、予算管理、入金確認業務等です。
経理事務なので、基本的には毎日数字と格闘ですが、現場の人たちとの連携を取りながらでないと先に進めない仕事も多々あるため、普段からコミニケーションを積極的に取ることを心掛けながら仕事をしています。

仕事で一番の思い出は?

入社して間もない頃、後々気付いたミスを勝手に訂正したことがあります。
決算期になり、上司になぜ報告しなかったのかと怒られました。その時はミスを訂正しただけなのに…と思っていましたが、徐々に仕事の内容が理解できるにつれ、どんな小さな仕事でもどこかで必ず、先輩や上司の仕事とリンクしていくという事に気づいた瞬間、ミスを報告せず勝手に訂正する事自体が「ミス」という事に気づきました。この時から仕事に対する姿勢は変わりました。どんな些細な事でも、責任を持って仕事に取り組むようになり、問題がある場合は必ず報告し方針を仰ぐように心がけています。

仕事のやりがいを教えて下さい。

入社当時は、とにかく自分に与えられた業務をこなす事に一生懸命でした。最初は電話対応も内容がわからず、上司に代わってもらっていました。徐々に任される仕事に知識や専門性が必要となり経理の難しさ、奥深さを痛感しました。しかし、空いた時間で簿記や法律の勉強をして理解を深め、先輩や上司に教えてもらいながら、段々内容が理解できるようになり一人で問題を解決できるようになった時は、本当に嬉しかったです。
経理というと伝票を書いて、パソコンと睨めっこしてるイメージをもっていましたが、実際はすごく先進的で当社のビジネスに今起こっていることを常に把握し、建設業界の動向や経済状況など、当社を取り巻く諸環境をつかんだうえで、日々積み上げている数字が過去、現在、未来にとってどうなのかという事を考えて、数字の面から経営に携わる事にやりがいを感じます。


社員の想い
  • 建築部社員インタビュー
  • 土木部社員インタビュー
  • 経理課社員インタビュー