メインメニュー


建築部社員インタビュー
現在の仕事内容は?

私の仕事は、建築現場における管理業務全般です。入社して10年以上が経ち、一人での現場管理も増えてきました。毎日の作業では、工事の安全対策や品質管理、日々変化する現場で工期に遅れが出ないよう入念な工程チェックや、無駄がでないようにコスト管理等もします。

仕事で一番の思い出は?

自分の中ではこれが一番の思い出という事ではなく、担当した全ての現場において特別な思い入れがあり、自分が作成した書類や図面、建築物を造っていくために行った打ち合わせひとつひとつが思い出です。ひとつの建築物でも色々な工程があり、それに伴い様々な問題と遭遇します。
もちろん常に最悪の事態を想定しながら最善を尽くしますが、やはり失敗することもあります。そんな時は上司や協力会社の方々に力を借りながら乗り越えてきました。
壁にぶつかりながらも職人の方々と一緒になって造りあげた建物はどれも感慨深いものがあります。

仕事のやりがいを教えて下さい。

最初は何も無い場所から、日々の積み重ねで「モノ」を造っていく。完成した時に自分が施工したこの「モノ」が形として目に見えて残る事。これが自分の中での一番のやりがいです。素晴らしい「モノ」を造る事はいくら施工管理が出来たとしても決して完成しません。建築現場では工程ごとに様々な人と出会い、コミュニケーションをとりながら一体を形成し、完成に向かわなければなりません。
現場のリーダーとして全体を一つのチームとしてまとめ、皆で造り上げた「モノ」が、施主様に喜んで頂けた時、そして施設をご利用になられた皆様の笑顔を見た時は本当に感動的で、この仕事に就いて良かったなと感じます。


社員の想い
  • 建築部社員インタビュー
  • 土木部社員インタビュー
  • 経理課社員インタビュー